建築シート、イメージシート、養生シートの卸売サイトにようこそ

この度は、当サイトにお越し頂き誠にありがとうございます。弊社の製作工場が長年伝承してきた加工技術を最大限活用し、「卸売」という形で格安な特別価格にてご提供させていただきます。

※足場シートのオーダー制作と販売は再販業者様(広告代理業・ディスプレイ業・建築設計業・内装業・ デザイン業など)に限ります。また建築業者様におきましても、実績に応じできる限りの対応をさせていただきます。

急な大ロットのご注文、ご希望のプリントデザインに合った印刷方法のご提案、激安なベスト価格での御見積書のご提示など、できる限りご満足していただけますよう最大限の努力をさせていただきます。是非お気軽に「養生シートの見積依頼」「お問い合わせ」をお願い致します。

養生シートの価格について

特注にて格安養生シート、建築シート、広告シートを作成した場合の「価格例」ページを設けさせていただきました。スクリーン印刷の場合、色数やサイズのみだけではなく、デザインレイアウト(ベタ塗り率や色と色の位置関係等)により、金額が大幅に上下いたします。そのため価格表という形ではなく、デザイン例と共に金額を表示する「制作価格例」という形にさせていただきました。

「オリジナルの広告シート、養生シート、建設シートは一体どのくらいの価格で作られるのだろう?」というお客様の声にお応え致しますので、是非ご参考ください。

シルク印刷価格例はこちら インクジェット価格表はこちら

足場シートの特徴と効果

建設中のビルや住宅には、建物全体に養生シートを張り巡らせます。理由としましては、工事作業時、近隣へ塗料飛散防止、作業中の傷防止、安全確保のために使用します。また、雨風も防げることができ、防音対策にもなります。

その実用性高い養生シートに広告用として、広告内容をデザイン・プリントし激安製作された養生シートを設置します。

広告シートを設置することにより、建設中の建物が華やかになり、何よりも非常に目立つため、格安で多大な宣伝効果を発揮します。

一般的には施工建築業者様が自社をPRした内容のオリジナル養生シート、建築シートを作成される場合が多いですが、建設中である建物の販売PRや説明、入居者募集等の内容も多くなっております。

例1

例2

現場シートのサイズについて

制作サイズは様々で、お客様のご希望のサイズに合わせることも 可能です。広告として建築シートを作成される場合「横180cm×縦360cm」 というサイズが主流となっております。

建築シートのお見積から納品までの流れ

見積もり依頼から養生シートのお届けまでの流れをご説明させていただきます。

見積依頼
オリジナル建築シートの「見積依頼」をお願いいたします。Webフォームからお申し込みできます。
見積書提示
お客様からお送りいただきました情報を元に、オーダー現場シートの見積書を作成させていただきます。
ご注文
激安養生シートの見積書をご覧の上注文希望の場合、担当営業までご連絡をお願いいたします。
制作
情報やプリントするデータの準備が整いましたら、格安広告シートの制作に入らせていただきます。
納品
特注養生シートの印刷が完成しましたら、お客様にお届けいたします。

詳細はこちら

更新履歴

2013年7月11日 「用語集」に「RGB」を追加致しました。

2013年4月26日 「用語集」に「CMYK」を追加致しました。

2013年3月13日 サイトの一部を修正致しました。

生地の特性

養生シートや広告シートに使用される生地には、それぞれ特徴的な特性を持っております。こちらでは、オリジナル製作に役立つ生地の特性を簡単にご紹介致します。ご質問等がございましたら、当店スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

『ターポリン』

丈夫な耐久性と耐光性、そして耐水性がある事から、屋外設置の建築シートやイメージシートの素材としては、欠かせない物となっております。他の生地に比べ、重量がある事が持ち運びし難い不便さを生みますが、激安価格でオーダー養生シートを作る上で、最適な生地素材だと言えます。またデザインをプリントした際の表現力、再現力共に申し分ございません。

『メッシュ素材』

メッシュ状になったターポリン制作生地などを指し、特性としては、丈夫で軽い為、強風が吹く事が予測される建築現場などに設置する、現場シートや足場シートの作成素材には最適です。欠点としては、後ろの情景を透かしてしまう為、プリントしたデザインの再現力が低下する事です。なお当店では、格安で特注養生シート、ならびに広告印刷シートの製作販売を行っております。

お問い合わせはお気軽にどうぞ info@genba-sheet.biz