トップページ > データ作成方法

データ作成方法

イラストレーター完全データの作成方法についてご説明いたします。

Illustratorデータ(ai)作成について

1/10サイズにて、養生シートの外枠を作ります。 また、原寸サイズで、周囲5cm程、ハトメ加工をしますので注意して下さい。 柄などにハトメがかかっても問題ない場合は、考慮する必要ありません。

上記で作成した枠の中にレイアウトを注意して当てはめます。デザイン内容ですが、シルクスクリーン印刷で 作成する場合は、アウトライン(パス)が取られたオブジェクトの集合体でのデザインのみ完全データとなります。

インクジェット出力の場合は、psdデータやjpgデータなどの画像データをそのまま出力できますが、必ず原寸サイズにして解像度が 200dpi必要です。それ以下である場合、惚けてしまったりする恐れがありますので、注意して下さい。

尚、色指定は別途、DICやpantoneや日塗工などのカラーチップの番号や色見本カンプを頂き、それらを参照して色合せをします。ただし、そこまで厳 密な色の指定がなく、だいたいデータなりの色が着いていれば問題ない場合は、頂きましたAIデータCMYKの数値参照で製作さ せて頂きます。

お問い合わせはお気軽にどうぞ info@genba-sheet.biz