トップページ > 出力方法

出力方法

養生シートへの出力方法をご説明いたします。

溶剤インクジェット

インクジェット出力にて製作のメリットとして、色数・デザイン内容による価格の変動が有りません。製作の流れとしましては、機械に入稿された AI(Adobe Illustrator)データを読み込ませ、メディアに出力していきます。よって、小ロット向けということが言えます。さらに、写真画像も出力 することが可能です。

プリンター

インクジェット出力機(64S)
・セイコー・アイ・インフォテック
64s  1台 1600mm(巾継ぎ無しでの最大出力サイズ)
100s 1台 2600mm(巾継ぎ無しでの最大出力サイズ)
・武藤工業
ラミレスグランデ 1台 2200mm(巾継ぎ無しでの最大出力サイズ)

※屋外耐候(インク)3〜5年以上(保証値ではありまあせん。)。屋外塩ビステッカー・ユポ紙はラミネート加工有り。

使用機種

MUTOH(ムトー)ラミレスグランデ 強溶剤インク 最大出力幅ー約2150�
SII(セイコー・アイ)64S      中強溶剤インク 最大出力幅ー約1600�
SII(セイコー・アイ)100S     中強溶剤インク 最大出力幅ー約2600�

※材料は、仕入・納期などによって、同等品に変更になることがあります。
※材料によって発色・色見などに差が出ますが、色指示・サンプルなどがあれば、極力色調節を行います。
(多少の違いは御了承下さい。)
※長期間の使用や気象条件の厳しい所(風が非常に強いなど)での使用の場合は御相談下さい。材料・加工方法などの提案をさせて頂きます。
※ターポリン幕を取付け・設置される際、固定が極端に緩いと風などの影響によって幕がバタついてしまい、表面の塩ビが剥がれ落ちてしまう。 (フラッタリング現象)原因になりますので御注意下さい。

お問い合わせはお気軽にどうぞ info@genba-sheet.biz